メインメニュー
About 赤龍の使者
Other
血盟員の日誌 - KingAlexさんのエントリ
KingAlexさんのエントリ配信 KingAlexさんのエントリ配信

カテゴリ
血盟員の日誌 (38)


最新エントリ

2006/02/23
カテゴリ: 血盟員の日誌 : 

執筆者: KingAlex (12:27 am)
ついにC4が来ました!
個人的には、レベリングなど満足に行っていなかったためまだまだC3でも・・・と思っていたのですが、来てみたら言ってる事と違うじゃないかと言われるようなはしゃぎっぷりです!

考えて見れば、C3で追加されたものはセブンサインシステムとネクロポリス、カタコムのみ。MAP追加効果を身に染みて実感しました。

C4でまず楽しみにしていたのは、

城主の王冠!!



あーーーーんど

血盟盾!!



INして両方とも即GETしました!
これでC4はまず満足です!

ここからはC3で果たせなかったレベリングに励みたいと思います。



レベリングに!!!



レベリングに!!!



レベリングに!!!



レベリングに!!!



レベリングに!!!



レベリングに!!!



レベリングに!!!



・・・・

































































まあ・・・まだC4は始まったばかり・・・。












































そうそう!!



アジトをGETしました!!

何はともあれC4もKingAlexを、赤龍の使者をよろしくお願いします

2005/12/02
カテゴリ: 血盟員の日誌 : 

執筆者: KingAlex (6:10 am)
よい子のみんなこんにちわ!!
今日はお兄さんと一緒に赤龍の使者アジトを探検してみよう!!






血盟員のヤンキーママたんがアジトで休憩中のようです。
ママはヤンキーだけどみんなからママ、ママと頼られる存在なんだ!




ママといつも一緒の職人パパ!
今日も一緒にいるみたいだね!僕もいつもお世話になってるんだ!
































こんな風にね!
座布団代わりにもってこいなんだ!




おっと・・・
赤龍の爺ことふるしあんてさんがお帰りみたいだ!

よい子のみんな!礼儀に気をつけないと怒られるよ!




ふるしあんて:デュワ!!!





よい子のみんな:隊長ぉぉぉううぅぅ!!!































Alex隊長:どうしたああああぁぁぁぁぁあ!!!

よい子のみんな:へ・・・変な奴らがこちらを監視しています・・・・。

Alex隊長:おちつけえええええええええぇぇぇ!!!

Alex隊長:大きな声をだすなよ・・・。彼らを刺激しちゃダメだ!!

よい子のみんな:隊長ぉぉぉううぅぅ!!!
























Alex隊長:どうしたああああぁぁぁぁぁあ!!!



よい子のみんな:緑の生き物が変な動きを始めました・・・。

Alex隊長:おちつけえええええええええぇぇぇ!!!

Alex隊長:大きな声をだすなよ・・・。彼らを刺激しちゃダメだ!!



(緊張した表情で隊長を見るよい子のみんな。)


























Alex隊長:もう大丈夫だ。よしよしみんなよく頑張った!

Alex隊長とよい子のみんなの探検は後編に続く!!!

2005/11/04
カテゴリ: 血盟員の日誌 : 

執筆者: KingAlex (5:50 am)


くとん:だれか助けて・・・。



麻痺った・・・。













































GTO:フォオオオ!!!

クリオット:ダメだこの空気耐えられん・・・。

くとん:・・・。













































クリオット:いないいな〜〜〜い・・・・













































クリオット:HGです!!!

くとん:・・・・。













































くとん:赤龍フォオオオォォォオ!!













































GTO:フォオフォオオオオ!!!(仲間だ!!仲間だ!!)











































2005/10/02
カテゴリ: 血盟員の日誌 : 

執筆者: KingAlex (12:54 pm)
引用:

Episode05より:

グランカインは自由奔放な神であった。
自分の娘シーレンを誘惑するという大きな過ちも犯してしまった。
シーレンはグランカインの子を身ごもった。
このことを知ったアインハザードは激怒して、シーレンから水の女神としての地位を剥奪し、大陸から追放するよう命じた。
シーレンは、身重の体で東方へとのがれて行った。
それから間もなく、彼女は暗い森の奥深くで出産した。
激しい痛みに耐えながら、シーレンはアインハザードとグランカインを呪い続けた。
苦しみの果てに産み落とされた子供たちは、シーレンの呪い、絶望、怒りを受け継ぎ、成長とともに神に抗う鬼神となっていった。
鬼神の中で最も強いものは「ドラゴン」と呼ばれた。
ドラゴンは全部で 6 匹で、アインハザードを含めた 6 人の神々に対する呪いとともに生まれてきた。
神々の戦争が勃発したのだ。最強のドラゴンは、鬼神の軍隊の最前線で神と戦うことを命じられた。
これを聞いた、光のドラゴンであるアウラキリアは、悲しげな眼差しでシーレンに言った。

「お母様。ご自分がなさろうとしていることをわかっていらっしゃるのですか。本当に神々を滅ぼしたいとお望みですか。本当にご自分のお父様やお母様、ご兄弟が血の海に沈むことをお望みですか。」

しかし、アウラキリアの訴えもシーレンの決意を変えることはできなかった。
そして、ついに鬼神たちは神々が住む宮殿に攻め込み、し烈な戦いが開始された。
6 匹のドラゴンの攻撃は特に激しく、神の宮殿をことごとく破壊していった。
ドラゴンの恐るべき力には、神々でさえも圧倒された。
形勢はほぼ互角で、戦いは永遠に続くかのように思われた。もしこの戦争が終わっていなければ、この世は終末を迎え、すべての生命が死に絶えていたことだろう。
多くの神の使者や鬼神が命を落とし、消えていった。
毎日のように雷鳴が轟き、稲妻が空を切り裂いた。
強力な軍隊が天空で激しくぶつかり合い、巨人やその他地上の生き物は震えおののいて、怯えながらそのようすを見守っていた。

こうしたし烈な戦いが何年も続いた後、ついに均衡が破れ形勢は次第に一方に傾き始めた。
アインハザードとグランカインが多くの痛手を負いながらも、その強い力で多くの鬼神を滅ぼしていったのだ。ドラゴンたちは深く傷つきながらも勇敢に神々に立ち向かっていったが、次第に疲労が色濃くなっていった。
やがてシーレンの軍隊が壊滅状態になり、戦争は終結へと向かっていった。
そしてついに、ドラゴンたちはその翼を広げて地上へと逃げ出し、生き残った鬼神たちもつぎつぎとそれに続いていった。
神々は鬼神たちの皆殺しを望んだが、自らも傷を負っていたため、逃げていく敵をただ見ているほかなかった。

子供たちがつぎつぎに倒れ、戦いに敗れると、シーレンはその悲しみに耐えることができなくなり、「死」を生み出して、その世界を支配した。
グランカインも、シーレンのため、そして死の運命に直面しなければならないすべての生き物のために死の世界へと入っていったのだった。
これが死の起源となる。


Lineage世界によるドラゴンの数はどうやら6匹。

上の文章にも出てくる、
光のドラゴン『アウラキア』

Lineage脅汰済みである、
地のドラゴン『アンタラス』

LineageC4より実装予定の、
火のドラゴン『ヴァラカス』

Lineage兇任鰐樵阿里濺仂譴靴討い襦
水のドラゴン『パプリオン』

Lineage兇任鰐樵阿垢蘚仂譴靴討い覆ぁ
風のドラゴン『リンドビオル』

こうして見るとどうしても1匹足りない。

あと1匹は実装されるんだろうか@@;?

地のドラゴン『アンタラス』

Lineage



Lineage



水のドラゴン『パプリオン』

Lineage



風のドラゴン『リンドビオル』

Lineage



火のドラゴン『ヴァラカス』

Lineage



Lineage





リンドビオル、パプリオンはLineage脅汰なるか?
果たして姿を未だ見せない光のドラゴン『アウラキア』とは?
名前さえ不明の最後の一体とは?

2005/08/05
カテゴリ: 血盟員の日誌 : 

執筆者: KingAlex (4:57 am)
いつも可憐なシフォンさん^^
どこか品があってお嬢様の雰囲気を漂わせています。

今日は私が先日ついにGETしたナイトメア重を着て頂きました^^



流石シフォンさん何でも良く着こなします^^



あれ?シフォンさん・・・?



ちょ・・ちょっと・・・やめてーーーTAT



うわああああぁぁぁぁぁああ〜〜TAT



ぐはぁぁ;;

*この日記はフィクションです。(殴られたけど@@;)
*本当は可憐な方ですよ^−^(殴られたけど@@;)

2005/07/13
カテゴリ: 血盟員の日誌 : 

執筆者: KingAlex (8:14 am)
コンニチワ!!
カリスマモデルのAlex君です!!
服なんて本当は着る必要はないんです。裸でいるのが一番好きなんですが・・・

何処からか声が聞こえてきました。

謎の声:『ぁん?シンデレラあなたも舞踏会に行きたいのね?』
Alex君:『ん?なにいっちゃってるんですか?』

謎の声:『ぁん?着る服も無く裸でいるなんて可愛そうだわ。』
Alex君:『着る服が無いのではなくて裸が好きなんです。』

謎の声:『恥ずかしがらなくていいのよ。なんて可愛そうなシンデレラボーイなのかしら 服を魔法で出してあげましょう!!』
Alex君:『いや・・・だから・・・』

謎の声:『着ろ!!』
Alex君:『はい・・』

謎の声:『マハクリマハリタ!!ヤンパラヤンヤンヤン!!』
Alex君:『(サリーちゃん気取りかよ。)』



謎の声:『まずはあなたに2刀を持たせてあげましょう。』
Alex君:『おお!後ろ姿がカッコイイ!!』

謎の声:『続いて・・・エロイムエッサイム!!エロイムエッサイム!!』
Alex君:『(悪魔君・・・)』



謎の声:『マジェスティックローブセットよ。』
Alex君:『ぉお?初A装備です!!』

謎の声:『ビビディバビディビー!!』
Alex君:『(最後ブーじゃ・・・)』



謎の声:『どう?タラム重。』
Alex君:『ぉお!!これです!重装備を待ってたんです!!』

謎の声:『パルプンテ!!』
Alex君:『(ネタ尽きてきたのかな・・・)』



謎の声:『ナイトメアローブセットよ!!』
Alex君:『これぞ赤龍の名に相応しい!!でも出来れば重がいいです・・・』

謎の声:『妙法蓮華經姚秦三蔵法師鳩摩羅什奉詔譯妙法蓮華經。序品。第一如是。我聞。一時。佛住。王舍城。耆闍崛山中。與大比丘衆。萬二千人倶。皆是阿羅漢。諸漏已盡。無復煩惱。逮得己利。盡諸有結。心得自在。其名曰。阿若?陳如。摩訶迦葉。優樓頻螺迦!!』
Alex君:『(・・・・。)』



謎の声:『これで舞踏会にいけるわね!!』
Alex君:『簡便してくださいTAT』

謎の声:『わがままね〜・・・あら・・・MPが尽きちゃった。バーイ。』
Alex君:『(・・・・。)』

GTO:『まってたよ。フォオオオォォォォォオ!!ハードゲイです!!』

2005/06/21
カテゴリ: 血盟員の日誌 : 

執筆者: KingAlex (11:11 am)
「春は曙 やうやう著くなりゆく山際 少し明かりて 紫だちたる雲の 細く棚引きたる。」

季節はもう夏です。春は終わりました・・・。
しかしながら世間にはまだ春な方々が沢山います。



女王様の格好で戦争に来るおかしな人・・・。
彼女はまだ春です。



街中でアブノーマルなプレイを一人で行い、喜ぶモンスター・・。
彼は一年中春です。



こともあろうに盟主の私に変な薬を飲ませ、自分も飲んでしまうトレパン・・・。

暦は夏。
しかし町には沢山の春が潜んでいきます。皆さん気をつけてください!

2005/06/11
カテゴリ: 血盟員の日誌 : 

執筆者: KingAlex (5:18 am)
皆さんこんばんわ!ついにこの日がやってまいりました。
僕が育てていたハッチリンを覚えているでしょうか?

名は『Valakas』!!
リネージュの世界に存在するメテオを使う、最強の竜の名前をいただきました。





小さくても力持ち!無理矢理乗れば乗れます!
思えば育て始めていきなり34まで下がって、かなり時間をかけて育てました。

血盟内の部であるハッチ部員は俺以外みんな卒業し、ストライダーとなりました。一番成長の遅かったこの子ですが・・・

ついに!!!



ストライダーになることができました!!
オープンベータテストの頃から憧れたこの姿。当時はアジト持ちでないと育てられないといわれていました。

クエストを手伝ってくれたaddさん有難う!!












































・・・・
Valakasの成長はこれで終わりではなかったのです!!



なんとワイバーンにまで成長しました!!

いつの日か必ず乗ると誓ったワイバーン。C3始まってすぐではなかったので、血盟員の皆にとっては当たり前の光景だったのかもしれないけど、俺にとっては感動でした。

俺にとってこいつは宝物です!!






・・・・・



コラコラ!!君達何してるのかな!!?
(麻痺かけられて殴られてます・・・・。)

コノヒトタチダメデス
一人感動に浸っていたらこの仕打ち・・・

どうしてくれよう・・・。

Valakas君やっておしまい!!!



かっこいい・・・。(範囲魔法が打てます)

まだまだ沢山SSを立ったのですが乗せきれないので
続きは近日此方で紹介します

http://blog.goo.ne.jp/kingalex/

宣伝じゃありませんよ

2005/06/02
カテゴリ: 血盟員の日誌 : 

執筆者: KingAlex (4:29 pm)
赤龍恒例のクロニクルお別れツアー!
C2の目玉といったらやはりハイネスです。

私は用事があってワニ島までしか同行できなかったのですが・・・

その時のSSです
今回はパプリオンの謎を探りに行きました!
(途中から・・・いや頭から忘れてしまいましたが@@;)





まるでジュラシックパークです@@;;

そうそう・・・パプリオンとは



こいつのことです!!

2005/06/02
カテゴリ: 血盟員の日誌 : 

執筆者: KingAlex (3:58 pm)
ちょっと前(C2後期)に梨さんと行った合同クラハンの時に撮った記念SSです

同盟でいつも肩を並べて戦っていますが、きちんとした形での合同クラハンはオープンベータ以来だったり・・・



どうにかDVCの橋まではたどり着きましたとさ

(1) 2 3 4 »

copyright(c)2004 Red Dragon -Lal Qila-